スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(紅紫2006×チェリー2007)2009起毛紫M2012-M1

 2012年採取の実生っ子が初開花を迎えました。
この子は、2009年交配の紅紫2006×チェリー2007から生まれた起毛紫の子の2012年自然交配の実生です。
判りづらいですよね^^;。自分でも書いてて判らなくなります(笑)。
簡単に言うと、2009年に交配した子の子、つまり孫っ子です!


(紅紫2006×チェリー2007)2009起毛紫M2012-M1

b-kimoumurasakiM2012-M1-130909[1]

b-kimoumurasakiM2012-M1-130909-2[1]

b-kimoumurasakiM2012-M1-130909-4[1]

2012年採取の種の子なので、まだ発芽から1年たっていない開花です^^。
初開花だし、色姿は変わるかもしれませんが・・・薄紫から紫へのグラデ、クルリンカールフリル有り。
内側紫です。


 コレ、やりたかった事 ↓ですが・・・^^;。


祖母 紅紫2006

b-koushi2006-090501[1]


祖父 チェリー2007

b-cherry2007-090501[1]

この組み合わせから2009年に生まれた、

母 起毛紫

B-KOUS~3

B-KOUS~3

この子の自然交配の子です。

 長く交配管理していると、自分ち生まれの子で血統がたどれるようになります^^。
しかしこの孫っ子、親にも祖父母にも似てませんね。
大鉢管理で、今年開花しそうなのはこの子のみ。
来年以降、この個体差がたくさん見れるといいなぁと思います。



コメント

No title

お久しぶりです。

初花、種まきから1年ってメチャメチャ早いですね。
しかも系統が管理されているので良いですね。
出生が解らないまま、闇雲に交配されているのは自分は好きじゃ無いです。やはり狙って交配する、そしてその結果で受け継がれやすい因子やマスキングされてしまう因子などが解って交配を繰り返していくのが本来なんだと思います。まあ突然変異があるから面白いんですけどねぇ。

母 起毛紫、グラマラスで起毛の赤紫、良い感じですね。
これを母親に使っての初花、スジがくっきり出て、形が綺麗ですね。これから成熟してからの変化が楽しみですね。

totoroさんへ

こんばんは~totoroさん!

こちらこそ、ご無沙汰しております・・すみません!

コメントくださり、ありがとうございます!!

こういったタイプの紫はこの組み合わせから出やすいのかもしれません。
この記事のあとにアップした花も同じ交配の孫っ子から出て、この子に似た様子でした。
開花から1年以内で開花にいたる、遺伝子を持っているのかもしれません。
この2つのグループから、他にどんな花が出現するのか、とても楽しみです。






Secre

プロフィール

くれま

Author:くれま
自宅庭にてバラとクレマチスの咲く庭を目指して日々奮闘中です♪

無農薬・有機栽培の菜園も10年目です。

子供の頃からお菓子・パン作りも大好きで、2008年パン講師資格を取得。2012年春からその上の教師資格に進み現在教室通いは休止中ですが、国産小麦の特性の違いを生かしたレシピ開発を楽しんでいます(*^_^*)!
ニシノカオリ、ミナミノカオリ、ちくし2号w、ハルユタカ、ユメチカラが好きでアレンジしてます( ´ ▽ ` )ノ!

サンドブラストにも出会い、大好きなミュシャや自宅で咲いたバラやクレマチスを描いたオリジナル原画による作品作りにも取り組んでいます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
最近の記事
Tree-Comment
最近のトラックバック
リンク
お友達

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。