スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダM

 2011年に自然交配の種を採り、皮をむくのが面倒だったのでそのままプランターにばら蒔きした(笑)フロリダのチビちゃんたちは、昨年発芽をして双葉のまま過ごしていたのですが、年明けに本葉が見え始め、温かくなってから蔓を伸ばし始めました。

こんな ↓感じ。

b-furoridaM2011-130330[1]

こんなに小さいのに、ギザギザ切れ込みの葉っぱです。
フロリダっぽい~(笑)!!

 ・・・さ~今年どれだけが生き残れるでしょうか^^;?



スポンサーサイト

発芽

 昨年はクレマチスの交配は全て失敗、わずかにとれたセルフ種を育てるのみなのですが、ジップ蒔きのために種の皮を剥くのが面倒だったフロリダの種は、そのまんまプランターの土に蒔いていたのでした。

それから水をまくのみでずーっと放置。

 ある日、ふと見ると小さな双葉(@_@)が~!

b-2011-121012[1]

貼り付けたタグが2012年9月14日となっていましたので、1年以上放置していたようでした。

 ちなみに我が家ではフロリダ系はうまく育ちません(笑)。
なので、開花までいくつ生きるかわからないのでこれからも放置に近い管理でいこうと思います。
もし生き残る株がでれば、それだけでも我が家の環境下でも生きれる強健株としての選抜になるかな~(笑)。



クレマチス実生2011

 昨年は交配したものは全滅で^^;、セルフが2品種のみの種蒔きとなりました。
・・・・その反動^^;?今年の交配数・・・・(笑)。

ジップ蒔きで発根したものから土に移動・・・の管理で育てているのですが、現在の様子です。


ナターシャ(ドイツ)実生

b-natasha120603[1]

一番伸びている子です。
このほかに二つ芽が出ています。



ジェニー実生

b-jenny120603[1]

この子は1つのみ。



2011年はこれだけ~^^;。
大事に育てていこうと思います♪


プロフィール

くれま

Author:くれま
自宅庭にてバラとクレマチスの咲く庭を目指して日々奮闘中です♪

無農薬・有機栽培の菜園も10年目です。

子供の頃からお菓子・パン作りも大好きで、2008年パン講師資格を取得。2012年春からその上の教師資格に進み現在教室通いは休止中ですが、国産小麦の特性の違いを生かしたレシピ開発を楽しんでいます(*^_^*)!
ニシノカオリ、ミナミノカオリ、ちくし2号w、ハルユタカ、ユメチカラが好きでアレンジしてます( ´ ▽ ` )ノ!

サンドブラストにも出会い、大好きなミュシャや自宅で咲いたバラやクレマチスを描いたオリジナル原画による作品作りにも取り組んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
最近の記事
Tree-Comment
最近のトラックバック
リンク
お友達

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。