スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスパン

 自宅で教室をされている先生にパンを習い始め7年・・・3月にとうとう先生の教室を卒業し、5月から博多にある本校に通いだした。

今まで個人レッスンだったので本校でたくさんの方と習う・・・のはどんな感じなのかな?とちょっと不安だったけれど、いざ行ってみると同じ課程の方々と情報交換できたりと時間がたつのもあっというまで楽しくもあり勉強にもなりと有意義なレッスンとなっています(^-^)。

 今いる課程の最初にある認定式&実技セミナーはフランスパン。
今までもハード系のパンは色々習ってきてはいるけれど、これはさらに本格的。

習ったその日に早速家で作ってみたけれど、出来上がりはなんじゃこりゃ(*_*)?なものだった。
今日レッスン2回目があり、疑問を先生にぶつけてみてさらに家で作ってみた。


b-120604[1]

それがコレ。
先生のアドバイスをもとに、改善してみた。
前回作ったときはパン表面に艶がなく、クープは開いているもののモリモリっと盛り上がっていなく全体にのっぺりしていた^^;。あ~・・・書くのも恥ずかしい(笑)。写真は載せられない・・・(笑)。

でも今日のは艶あり、クープも割れてモリモリっとしている。
もう一つ改善するならば焼成に入ってからクープが開き出したら、もう一度カミソリの刃でクープを追加で入れるとより深く立体的になったと思う。そうしなさいと言われていたのに、いい感じだ~・・・とやんなかったんだよね・・・^^;。

 今日はガスの高速コンベックと電気オーブン両方を試したのだけれど、電気オーブンはまだまだ改良が必要だ。両方で作れるようになれば、量産できるし^^。

暫らく実験は続けよう~っと♪


スポンサーサイト
プロフィール

くれま

Author:くれま
自宅庭にてバラとクレマチスの咲く庭を目指して日々奮闘中です♪

無農薬・有機栽培の菜園も10年目です。

子供の頃からお菓子・パン作りも大好きで、2008年パン講師資格を取得。2012年春からその上の教師資格に進み現在教室通いは休止中ですが、国産小麦の特性の違いを生かしたレシピ開発を楽しんでいます(*^_^*)!
ニシノカオリ、ミナミノカオリ、ちくし2号w、ハルユタカ、ユメチカラが好きでアレンジしてます( ´ ▽ ` )ノ!

サンドブラストにも出会い、大好きなミュシャや自宅で咲いたバラやクレマチスを描いたオリジナル原画による作品作りにも取り組んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
最近の記事
Tree-Comment
最近のトラックバック
リンク
お友達

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。