スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♀藤かほり×♂ポリッシュスピリット-2

先日紹介しました、2009年交配の♀藤かほり×♂ポリッシュスピリット の兄弟株が初開花を迎えました。





この子は生まれてから今まで鉢管理で、現在は8号鉢です。


紫艶とは個体差があり、この子は蕾のうちから全体が濃い紫、花弁内側に艶なし、外側に艶があります。

草丈40センチ2本蔓がででおり、その内1本は、地上近くの節から分けつした蔓があります。上の方の節々には蕾がついています。先端蕾から開花。

今後株が充実したらどのように変化するか楽しみです。



スポンサーサイト

♀藤かほり×♂ポリッシュスピリット-1

2009年に交配し、その後2013.8.4に初開花記事をアップした子が今年も開花を始めました。

以前の記事はこちら


この交配組み合わせは、
♀藤かほり×♂ポリッシュスピリット です。





昨年も咲いたと思うのですが、記事にはしていないようです^^;。・・・記事にするほどの開花ではなかったのでしょうね…たぶん。
交配から5年目、株がずいぶん充実してきたのか、本来の姿を見せ始めてくれたようですね。

この写真からは判りづらいのですが、内側花弁は艶のある黒っぽい紫です。
2012年の初開花の時の未熟な花姿、昨年の開花の様子を見た感じでは何の感慨もわかなかったのですが(笑)、今年の花を見て、久々降りてきました・・・名前が(笑)。

この子は、「紫艶」にしよう、と思います!

 生まれてからずっと鉢管理です。
今年は9号鉢、草丈は1メートル、4本蔓がでています。
節々に蕾があり、充実した蕾から開花。先端も下のほうの節の蕾も咲いています。花の長さは2センチです。
これから先株がもっと充実すれば、枝数ももっと増え、節々に蕾で同時にたくさんの花が咲いて見栄えがしてくるかも^^。


 ここ数年、もういちいち我が家で生まれて咲いた子に名前を考えるのがめんどくなって番号で呼んでいたのですが、時々、花を見た時にふっと名前が降りてくることがあるんですよねぇ。
それがない子には、名前を付けないでいいや、みたいな。


 この交配組み合わせには、もう一株兄弟がおり、もうすぐそちらも開花をします。
今年初開花。
兄弟の個体差を見ることができます!ま~・・・充実した本来の姿を見れるまでは数年かかるでしょうけれど。


5月1日撮影



花弁内側に艶があります。



紅紫2006×チェリー2007 M10 M11

 2009年交配で、初咲きした子が出ましたので、紹介します^^。

この子たちは開花した株を大鉢から分離し個別管理とした後の、未開花株のみで作った大鉢管理の子です。


M10

B-KOUS~4


B-KOUS~4



光沢濃ピンク、内側も濃ピンク


M11

B-KOUS~1


B-KOUS~4



微起毛ピンク内側白。
ちょっといじけてます^^;。



ちなみにこの交配親は、

♀紅紫2006

b-koushi2006-120523[1]


♂チェリー2007

b-cherry2007-090501[1]


です(^^)/♪



紅紫2006×チェリー2007 M9

 2009年交配で、初咲きした子が出ましたので、紹介します^^。

この子たちは開花した株を大鉢から分離し個別管理とした後の、未開花株のみで作った大鉢管理の子です。


M9

B-KOUS~2


B-8CC7~1



光沢濃紫、内側は中心のみ白で濃紫!
筋もはっきりしていてグラマーな壷となりました(^-^)。
確かこの交配の目的は、グラマーで筋張ったごつごつの壷!だったはず~!!
目的達成ですね~ヾ(^▽^)ノ♪



ちなみにこの交配親は、

♀紅紫2006

b-koushi2006-120523[1]


♂チェリー2007

b-cherry2007-090501[1]


です(^^)/♪



紅紫2006×レティキュラータ M1 M2 M3

6/3 追加画像あります



 2009年に交配して育ててきた子が初咲きしましたので紹介します^^。

M1

B-KOUS~3


B-KOUS~2


M2

B-KOUS~2

う~ん、なんか面白くない・・・^^;。
どちらも何の特徴もない花ですーー。
ま~・・・あれこれやってれば、こんなこともありますね(笑)。

まだ開花を迎えていない株に期待・・・!



6/3 追記

雨の中で、もう一つ咲きました!

M3

B-KOUS~2

B-KOUS~2

形はまあまあです^^。






ちなみに親は・・・

♀親 紅紫2006

b-koushi2006-120523[1]


♂親 レティキュラータ

b-retykyurata130430[1]

紅紫2006を♀親に使った交配にはM1のようなピンクが必ず出現しています。
それにしても、濃い色同士の組み合わせでこんな薄いピンクが現れるのには遺伝って面白いです。



プロフィール

くれま

Author:くれま
自宅庭にてバラとクレマチスの咲く庭を目指して日々奮闘中です♪

無農薬・有機栽培の菜園も10年目です。

子供の頃からお菓子・パン作りも大好きで、2008年パン講師資格を取得。2012年春からその上の教師資格に進み現在教室通いは休止中ですが、国産小麦の特性の違いを生かしたレシピ開発を楽しんでいます(*^_^*)!
ニシノカオリ、ミナミノカオリ、ちくし2号w、ハルユタカ、ユメチカラが好きでアレンジしてます( ´ ▽ ` )ノ!

サンドブラストにも出会い、大好きなミュシャや自宅で咲いたバラやクレマチスを描いたオリジナル原画による作品作りにも取り組んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
最近の記事
Tree-Comment
最近のトラックバック
リンク
お友達

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。